放送大学附属図書館所蔵古写真展

日 本 残 像

―写真で見る幕末、明治―

蒔絵アルバム
[漆塗り蒔絵アルバム表紙]

 本展では、本学附属図書館が所蔵しております貴重なコレクションの中 から、選 りすぐった幕末・明治期の古写真約200点を展示し、約100年前の近代日本形成期 の諸相を写 真に残された全国各地の風景・風俗・人物等を中心に”目で見る歴史”として紹介します。
 これらは、わが国に最初に本格的写真技術をもたらし た、F. ベアトの作品十数点を始めとする我が国揺籃期の写真師の作品から、「横浜写真」の名で知られ る外国人観光客向けの土産物として作られた絢爛豪華な漆塗り蒔絵アルバムに至るまでの作品群を一堂に集め紹介するものであります。
 わが国が本格的に海外に向けその門戸を開き、近代化 への第一歩を踏み出した時代をそのまま画像として捕らえたこれらの写真は、現代の私たちの目にも新鮮 なものとして映るものと存じます。
 
目   次

東 京
横 浜
鎌倉・江ノ島・箱根
京都・奈良
大阪・神戸
長 崎
日本ところどころ
生 活
職 人
店 舗
娯 楽
農作業
女 性
外国人
ベアト
スティルフリード
名刺写真
奈良二十景
参考文献

本展示会は、平成10年1月29日から2月2日ま で、東京国際フォーラムで開催されたものです。

(C)放送大学附属図書館
このページおよびこのページからリンクする古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。
デジタルコンテンツの使用について
Last Update: January 11, 2005