東 京 上野の 大仏

上野の大仏

 元々は二層の覆屋がかかっていたが、明治6年に取り壊され露仏となっ て しまった。この写真ではまだ見ることの出来る光背も明治40年頃に撮影された写真 ではもうない。さらにこの後16年を経て関東大震災では首が落ち廃棄されてしまう事になる。
着色
28 × 21cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。