リブナビプラス
26/46

5電子書籍を使う電子書籍を使う24電子書籍は、紙に印刷された冊子体の書籍ではなく、インターネットを経由して、パソコン等の画面で閲覧する書籍です。インターネットが使える環境であれば、いつでもどこからでも、場所や時間の制限なく、利用したいそのときに利用することができます※。また、目次や索引だけでなく、書籍本文から検索することができるなど、紙の資料ではできない使い方、読み方もできます。この章では、放送大学で契約している3つの電子書籍サービスについて、紹介します。※自宅等、放送大学のキャンパス外から利用される場合は、リモートアクセスにログインしてからご利用ください。【NetLibrary(EBSCOhost eBook Collection)】EBSCO社が提供する電子書籍サービスです。日本語だけでなく、英語を中心とした海外の電子書籍も合わせ、約1万8千タイトルの電子書籍を利用できます(2015/1/30時点)。同一タイトルを同時に閲覧できるのは1名までです。閲覧終了時は画面左上の「新規検索」のリンクをクリックして、全文表示を終了してください。本文の印刷・保存は60ページまで可能です。マイEBSCOhostにサインインすると(EBSCOhostでのアカウント新規作成が必要です)、ノートの保存や、検索結果をフォルダに入れて管理する等を行うことができます。電子書籍を利用するページ表示の変更、拡大・縮小、ページめくり(矢印ボタンで前後のページへ移動)を行うことができます。PDF形式で本文を保存(ファイルを指定アドレスに送信)できます(60ページまで)。該当の電子書籍の書誌情報(タイトル・著者名等)を引用形式にあわせて表示、エクスポートできます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です