リブナビプラス
29/46

資料の入手方法1資料の入手方法1627放送大学OPAC「詳細検索」画面 資料の入手方法1資料の入手方法1本学所蔵資料及び資料コピーの入手方法・本学所蔵資料を、直接来所または附属図書館・他学習センターからの取り寄せで利用できます。調査には 放送大学OPAC(http://webopac.ouj.ac.jp/)を利用してください。・学外からの入手等を検討したい場合は、『7.資料の入手方法2』(P.29)を参照してください。・学内・学外いずれの資料を利用する場合も、利用条件や返却期限日等を遵守してください。・附属図書館所蔵資料の現物取り寄せの場合、以下に留意してください。 ①貸出冊数には附属図書館カウンター及び学習センター経由での資料貸出冊数を含みます。 ②他資料の延滞がなく、また返却期限内に他の利用者の予約が入っていない場合、一般図書等は1回のみ  貸出期間の更新ができます(更新処理をした日から、返却期限日を起算します)。 ③延滞中・貸出停止中の期間は新規に資料の貸出ができません。・詳細は「取寄せサービス」(http://lib.ouj.ac.jp/ill/ill-gaiyo.html)を参照してください。【附属図書館資料の複写(コピー)依頼】サービス対象者…本学学生(休学者を除く)、教職員料金…モノクロ1枚10円、カラー1枚50円(送料不要)申込方法…学習センター等窓口で申込書に記入のうえ申し込み、または放送大学OPACから申し込み受取方法…料金等を連絡いたしますので、学習センター・サテライトスペースに来所のうえ、受け取ってください。自宅等への発送はできません。【学内からの資料現物の取り寄せ】サービス対象者…本学学生(休学者を除く)、教職員申込方法…学習センター等窓口で申込書に記入のうえ申し込み、または放送大学OPACから申し込み(予約ボタンが表示されている本部資料)受取方法…受取希望館に資料到着後、連絡いたします。附属図書館、学習センター・サテライトスペースでの受け取りとなり、自宅等への発送はできません。※参考図書・一般AV資料・閉講放送教材・未製本雑誌等は館内利用のみで貸出不可です。【附属図書館資料の自宅配送】サービス対象者…大学院博士全科生・修士全科生・学部全科履修生(休学者を除く)料金…往復分の送料(往分は宅配便着払) 貸出期間…1ヶ月申込方法…申込書に記入のうえ附属図書館に郵送/FAX、または放送大学OPACから申し込み【放送教材館外貸出】郵送(第4種郵便)により履修中の科目・再試験科目の放送教材を貸出できます。申込先は所属学習センター(千葉のみ附属図書館)です。詳細は所属の学習センターに問い合わせしてください。学内からの現物取り寄せの場合“予約”または“自宅配送”ボタンをクリックし申し込み。複写依頼の場合“ILL複写依頼”をクリックし申し込み。有料有料無料有料

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です