8. フロイス 『1591・2年日本年報』 ラテン訳・1596年

日本年報 FROIS, Luis.    Litterae annvae Iaponenses anni 1591 et 1592.    Coloniae Agrippinae, apud Henricum Falckenburg, 1596.    8vo.    Pagès 53; Cordier BJ 125; Streit IV. 1804

 初刊はイタリア語版、前年1595年に出版。このラテン訳はケルンで刊行されたもの。秀吉のバテレン追放令が突然下されたのは1587年のことでした。1591年この追放令を撤回すべく送られた、ヴァリニャーノ率いるインド副王使節団の記録が、この年報の中心となっています。ポルトガルとの交易継続を確認した一方、布教については進展がなかったものの、新たな迫害の可能性は乏しくなったと論じました。また、秀吉の政治的安定とともに、朝鮮出兵が詳しく記されています。

 邦訳:松田毅一監訳『十六・七世紀イエズス会日本報告集』第一期第一巻(京都・1987) (198.2/J97)


放送大学附属図書館
西洋の日本観