貸出と返却

貸出と返却

■ 貸出について

資料の貸出しを希望する場合は、資料と利用証をカウンターへ提示して貸出しを受けてください。貸出し冊数と期間は次のとおりです。

利用者 冊数 期間
本学の教員 30冊以内 2ヶ月以内 ※
本学の大学院博士後期課程学生 ( 休学者除く ) 30冊以内 1ヶ月以内
本学の大学院修士課程学生 ( 休学者除く ) 20冊以内 1ヶ月以内
卒業研究履修生 (休学者除く) 20冊以内 1ヶ月以内
本学の学部学生 (休学者除く) 10冊以内 1ヶ月以内
放送大学学園の役職員 30冊以内 2ヶ月以内 ※
本学の名誉教授 30冊以内 2ヶ月以内 ※
本学の元教員 20冊以内 1ヶ月以内
本学の卒業生及び大学院修了者 30冊以内 2週間以内
館長の許可を得た者 3冊以内 2週間以内

■ 貸出期間の延長

貸出を受けている資料を引き続き利用したい場合は、当該資料に予約がなく貸出期間内であれば、1回に限り更新できます。延長後の貸出期間は、上の表の貸出期間に※印を付してある方は1ヶ月以内、それ以外の方は2週間以内です。 また、ユーザIDでログインすれば、ホームページから延長を行うこともできます。
WEBで延長申請はこちら


■ 資料の問い合わせと予約

書架にあるはずの資料が見当たらない場合、貸出中かどうかオンライン目録(OPAC)で調べることが出来ます。貸出中であればカウンターに利用証を提示の上予約をすることが出来ます。当該資料が返却され次第、優先的に利用できます。ただし、連絡を受けてから2週間以上たっても利用がないときは、キャンセルされます。 また、ユーザIDでログインすれば、本部図書館所蔵の貸出中図書にホームページから予約をかけることができます。
WEBで貸出予約はこちら


■ 返却

開館中はカウンターに直接持参し、閉館時や休館日には正面玄関左手のブックポストに投函してください。直接来館して返却できない事情があるときは、宛名欄に「カウンター返却 」と赤字で明記の上、本部図書館宛に、郵便(簡易書留、冊子小包)か、宅配便で返却してください。 貸出を受けた資料は、期限までに必ず返してください。 期限までに返却しない場合は、新たな貸出を停止し、かつ、他のサービスも受けられません。


■ 貸出をしない資料

次の資料は貸出できません。
・参考図書
・雑誌
・AV資料
・電子的情報資料(CD-ROMなど)

・マイクロ資料
・貴重図書
・その他「禁帯出」ラベルが貼ってある資料


■ オンラインサービス

図書館ホームページから、蔵書検索(OPAC)システムを利用して、さまざまなサービスを受けられます。ユーザIDをお持ちの方は、次のサービスを利用することができます。
・現在、借用中の図書を確認する。
・返却期限を延長する。
・他の人が貸出中の図書(本部図書館の図書に限る)に予約をかける。
・本部図書館の図書の学習センター・自宅への配送を申し込む。
・他大学からの文献複写や現物貸借、ILLを申し込む。


これらのサービスは、ご自宅のパソコンからインターネットで利用することができます。
サービス利用マニュアル
ユーザID、パスワードについては、「ID・パスワードについて」をご覧ください。