お知らせ

図書館利用制限について(2021年8月2日以降)

※ 緊急事態宣言発出を受け、2021年8月2日(月)から図書館の利用制限を行います。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、利用可能なサービスや時間帯が通常時と大きく異なっています。
今後の状況の変化により、予告なくサービス内容を変更する場合がありますので、附属図書館Webページ等で随時確認をお願いいたします。

図書館を利用可能な方

学内者(学生および教職員)
※休学者、卒業生および一般の方は図書館を利用できません。

サービス時間

11:00~15:00 (平日・土・日・祝)

利用できるサービス

予告なく変更する場合があります。
  • 事前予約図書の貸出
  • ・図書の返却(館外のブックポストを利用してください)
  • ・ILLサービス(複写・貸借)
  • ・図書の自宅配送(発送に時間がかかります)
  • ・図書の学習センターでの受取(利用可能な学習センターに限ります。発送に時間がかかります)

利用できないサービス

  • ・書架への立入、館内資料の閲覧
  • ・閲覧席の利用
  • ・映像音響資料室の利用
  • ・情報検索室の利用
  • ・研究個室の利用
  • ・新聞の閲覧
  • ・軽読雑誌の閲覧
  • ・館内OPACの利用
  • ・コピー機の利用
  • ・参考調査(メール等でお申込みください)
  • ・学生リクエスト図書の申し込み
  • ・サイレントルーム、パソコン利用室、演習室、グループ視聴室、談話コーナーの利用
  • ・卒業生利用証の更新・新規発行

注意事項

  • ・図書の自宅配送サービス等を活用してください。ただし発送に時間がかかります。
  • ・お問い合わせは電子メールでお願いします。ただし回答に時間がかかります。
  • ・電話には応答できない場合があります。
  • ・発熱(37度5分以上)や咳き込みといったウイルス感染が疑われる症状のある方はご利用できません。事前に体温を測定のうえ、お越しください。当日に体温を測っていない方には、入館ゲート前にて検温を実施しております。
  • マスク類を着用されていない方はご利用できません。

休館日

  • ・毎月第4月曜日(1・7月は除く。当該日が祝・休日の場合はその翌日)
  • ・年末年始(12月28日~1月4日)

学内資料検索

OPACシステム簡易検索

ディスカバリーサービス
(図書,電子ブック等まとめて検索)